img_bath.png


2007年の日本内科学会総会で
「糖尿病とメタボリック症候群の治療における食事療法と水素水飲用の有効性」
が発表されて以来、
当院では、多くの患者さんのご協力により、水素水の有効性に関する検証を行ってきました。
厚生労働省が発表したデータによると、糖尿病患者は300万人、
メタボリック症候群患者においては940万人にも上ります。
そのため、当院に来院できない全国にいる糖尿病やメタボリック症候群に悩まれている方々に対して、
少しでもお役に立つ情報発信が目的で、当ブログを開設しました。
当院では「水素水飲用法」(いつ、どのタイミングで、どのぐらいの量を、どれぐらいの回数飲用するか)を導入し、
多くの患者さんで多くの成果が得られています。


------ 目次 ------

▼水素水について知りたい方
1.水素水とは  2.水素水の効果効能  3.水素水と他の水との違い
4.水素水の本当・ウソ

▼水素水と病気について
5.糖尿病と水素水  6.メタボリック症候群と水素水

▼水素水を検討している方
7.水素水選びのポイント  8.様々な水素水商品
9.<検証結果>効果がある水素水  10.<検証結果>効果がない水素水

2013年05月05日

水素水と炭酸水の違い

水素水は水の中に水素分子が豊富に含まれた水であり、炭酸水は炭酸ガス(二酸化炭素)を豊富に含む水であるため、そもそも異なるものですが、こと「美容」や「健康」における効果効能では、似たようなことが言われたりしています。

水素水は、活性酸素を除去するという水素分子の作用によって「美容」や「健康」における様々な効果効能をもたらします。
一方、炭酸水は、摂取することで、炭酸ガス(二酸化炭素)が血管の中に入り、急激に体内に炭酸ガス(二酸化炭素)が増加することにより、体が「酸素が足りない」と危険信号を出します(酸欠状態)。
すると身体は毛細血管を広げて血流を増やして酸素をたくさん取り込むよう働きます。この働きが「美容」や「健康」における効果効能をもたらすように言われています。

確かに、ヨーロッパの一部の国では、炭酸泉の入浴に保険が適用されるなど、高い炭酸濃度の炭酸泉に入浴することで高い効果が得られることは、医学的な裏付けがありますが、
炭酸水の飲用による疾患・症状に対する効果効能、アンチ・エイジングや美容効果については、
水素水とは異なり、どれも医学的に裏付けのあるものではありません。

炭酸水がダイエットに効くって本当?
炭酸水は、胃や十二指腸で炭酸(二酸化炭素)が溶けて、小腸ではほとんどガスが抜け、大腸ではただの水になります。影響があるのは、胃や十二指腸の血行促進です。
そのため、炭酸水は、ダイエットに効くというよりも、むしろ食欲増進になります。
また、炭酸水を飲んですぐに食事を摂ると血糖値が急激に上がりますので、ダイエットにおいて真逆の効果があるだけではなく、糖尿病などの持病がある方は注意が必要です。


posted by Dr. Sakurai at 01:50| Comment(0) | 3.水素水と他の水との違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。